いつも購読ありがとうございます^^

 

まこつです^^

 

 

最近、

家の近所にある古い感じの

人があまりはいらないような

喫茶店て作業してるのですが

これがまた落ち着くんですよね。笑

 

 

常連の

おじいちゃんや

おばあちゃんに

飴を貰うことが多いのですが

やはり嬉しいものです。

 

 

お返しに

ディズニーのポーチを渡すと

すごい笑顔で喜んでくれてました。

 

 

環境があまりよくないという方も

一度外にでて作業してみると

いつもよりか集中できます。

 

 

それに

閃いたりするのも

そういう場所が多かったりしますね^^

 

 

今回はアフィリエイトでの

作業量と作業時間ででる

結果について解説していきます。

 

 

アフィリエイトの作業量と作業時間

アフィリエイト 作業量

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

作業量と作業時間はどのぐらいすればいい?

 

まず結論から話しますと

 

作業すればするほど

作業時間を費やせば費やすほど

結果はでます。

 

 

少し抽象的になってしまいますが

答えは限度はないということです。

 

 

ネットビジネスの

アフィリエイトというのは

実際の物体ではなくて

 

目にはみえていないので

あまり実感しにくいのです。

 

 

特に

初心者の方なんかは

始めのうちはこのことが

わかりにくいかもしれません。

 

 

成果が出始めると

自然とわかってきます。

 

 

作業量や作業時間を費やせば

費やすほど集客の窓口が広がってきます。

 

 

窓口が広がると

どうなるかといいますと

その分お金になります。

 

 

これは、

全てのビジネスにも

当てはまりますよね。

 

 

集客の窓口をいかにコストを下げて

リターンの利益率を計算する。

 

 

例えば、広告をだすと

その分お金はかかりますが

集客は得られますよね。

 

 

反対にお金がかかるので

リターンのお金も少なくなる場合も

あるということですよね。

 

 

アフィリエイトするために

ブログ作って作業して

その集客の窓口に

ほとんどリスクはないですよね。

 

 

ネットビジネス

アフィリエイトは、ほぼリスクがないのです。

 

 

いかに

集客の窓口を広げていくか

そのためには作業量と作業時間

やればやるほど

いいということになります。

 

つまり限度はないのです。

 

 

例えば、

ある会社Aの営業会社の

営業マン10人がいます。

 

 

ある会社Bの営業会社の

営業マン100人います。

 

 

どちらの会社のほうが

お金を生みだしているのでしょうか。

 

 

答えは後者ですよね。

 

 

圧倒的に

営業する人が多いほどいいわけです。

 

多ければ多いほど

いいわけです。

 

なぜなら、営業することで

少なからずお金を生みだしているのです

 

 

あとは営業マンが

優秀かによって変わったりしますが

これはやり方によって左右されます。

 

 

アフィリエイトも一緒です。

 

ただアフィリエイトには

雇用するお金が必要ではないということ。

 

 

リアルの会社だと

人を雇うとその分お給料を

払っていかなければならないのです。

 

 

ネットビジネスにはほとんど

いらないですよね。

 

 

リアルの会社だと

人を増やせば増やすほど

お金はかかりますが

アフィリエイトの場合は

増やしてもお金はかかりません。

 

 

 

ですので

作業時間や作業量というのに

限度はないのです。

 

 

やればやるほど

いいのです。

 

 

アフィリエイトの作業時間や作業量まとめ

 

 

初心者の方は

数をこなすことです。

 

最初から

うまくいくはずはないのです。

 

 

例えば、

10年ぐらい勤めている優秀な営業マンと

入ったばっかりの新人営業マン

 

どちらのほうが

作業効率が早いのでしょうか。

 

 

当然ながら

優秀な営業マンですよね。

 

 

アフィリエイトも同じで

ベテランなアフィリエイターと

やり始めたアフィリエイターは

どちらのほうが作業効率がいいのか

 

当然

ベテランアフィリエイターですよね。

 

残念ながら

これは慣れしかないのです。

 

ですので

数をこなすことなのです。

 

 

私の最初の頃は

酷かったです。

 

パソコンの

電源はわからないですし

20分ぐらい字みたら吐きそうにはなるし

 

タイピングの

勉強から始めましたからね。

 

 

それに

記事なんて

200文字ぐらい書いたら

オーバーヒートしてました。

 

 

今なんか全然変わりました。

 

記事書きあげるのに

1000文字ぐらいだと

10分~15分ぐらいです。

 

 

これだけ

できなかった人間が

できるようになるので

できるはずです。

 

 

何事もはじめは初心者です。

 

どんな世界でも一緒です。

 

あとは

それを応用していったりで

レベルアップしていきます。

 

 

ですので

初心者の方は

作業量や作業時間を制限せずに

どんどんとやっていくのが

一番いいです。

 

 

やればやるほどいいのです。

限度はないです。

 

 

どんどんとやっていけば

対価はえられるようになります。

 

 

それから大切なことですが

 

お金よりか最も大切なのは時間です。

 

そして時間は増やせなくても

時間短縮というのはお金で買えます。

 

作業時間をお金で買うということです。

 

 

作業量や

作業時間を減らしたいのであれば

ツールを使って時短するというのも

一つの手です。

 

 

最も効率のいい方法でお金を得る。

 

そして、

ツールに頼るところは

ツールに頼って時間短縮をする。

 

 

お金よりか時間のほうが

大切なのですからね。

 

 

参考になれば

幸いです^^

 

まこつでした^^

お気軽にお声かけくださいね↓ここをタップ↓ 日々色々な方のご報告や収益が上がったなどの感謝の言葉を貰っています。 質問や相談はアドバイスしますので遠慮なくお問い合わせください^^   連絡先はこちら